リシェル新宿の全身脱毛って安い?脱毛プランや料金&口コミでの評判を徹底リサーチ

リシェル

東京の新宿周辺は脱毛サロンの激戦区です。そこに新しくオープンしたのがリシェル。まだ新しいということがあり、情報はなかなか入ってきません。

この記事では、リシェルの特徴や料金プラン、アクセスなどの基本的な情報をまとめました。

口コミや脱毛効果、他のサロンとの比較した場合についても解説するので、ぜひチェックしてください。

リシェル新宿店のオープニングキャンペーン

①月額プラン

月額制キャンペーン全身脱毛70ヵ所(顔脱毛含む)
通常7,700円 → 初月無料

②パックプラン

3回コースキャンペーン全身脱毛70ヵ所(顔脱毛含む) 3回
通常75,000円 → 54,000円

今だけの特典

キャンペーンを詳しく見てみる

リシェルがもつ3つの魅力とは?

SHR&IPL脱毛とSSC脱毛

リシェルでは、SHR脱毛とIPL脱毛を同時に行える最新脱毛器を導入しています。

リシェルのSHR脱毛

SHR方式は痛みがなく、IPL方式は毛がすぐ抜けるといったメリットが!さらにSSC方式の脱毛器まであり、使い分けることでより高い脱毛効果を時間できます。

リシェルはこんな方におすすめ

プレミアムジェル

プレミアムジェル

施術前のケアとしてプレミアムジェルを使用。ヒアルロン酸やコラーゲン、14種類の美容エキスを、贅沢に配合しています。肌トラブルの防止はもちろん、脱毛をしながら潤う美肌までゲットできるのです。

完了までの期間が短い

完了までの期間が短い

SHR方式は毛周期に関係なく脱毛できます。最新機器を使うことで1人にかかる時間を短縮し、予約もとりやすい!2週間~1ヶ月のペースで通えるので、早く脱毛を終わらせられます。

リシェル新宿店の評判を口コミで調査

キャンペーンを利用したら安く脱毛できました。全身脱毛の範囲も広くて、VIOや顔の産毛まですっかりツルツルに!スタッフの方もフレンドリーで優しかったので、安心して施術が受けられました。

他のサロンで脱毛したときと違って、まったく痛くなかったです。本当に照射しているの?と思ったけど、通うたびに毛は薄くなってきています。ジェルのおかげか肌が潤ってプルプルになって、とてもうれしいです。

シンプルで清潔感のある内装は好感がもてますね。最初の2~3回まではあまり効果がありませんでしたが、4回目以降はちゃんと毛が減ってきています。手付きも丁寧で照射漏れもないし、良いサロンだと思います。

施術中に馴れ馴れしく話しかけられるのがすごく嫌です。全身裸で会話を楽しみたいとは思いませんし、早く終わってほしいと感じられます。新人さんもいるのかな?人によって技術力の差があります。

無料カウンセリングに行ったのですが、勧誘されました。その場での契約は断りましたが、ちょっと強引かなといった印象。他よりも安かったので契約はしましたが、他プランについてもかなり勧められました。

他は大丈夫なのですが、VIO部分はそこそこ痛いですね。6回コースだとあまり効果がなかったので、また別に契約する羽目になりました。麻酔を使えてもらえて、完了までの回数が少ない医療脱毛にすれば良かったと後悔しています。

効果や美容ジェルの評判は良い感じ。痛みがないといった口コミがほとんどですが、VIOなどデリケートな部分には多少痛みがあるようです。

スタッフの技術力や対応への評価に違いがあるのが気になりますね。フレンドリーな対応は感想が別れるようです。

リシェルの脱毛効果と必要な回数

SHR脱毛とIPL脱毛を同時にできる脱毛器と、SSC方式の脱毛器を用意。それぞれ仕組みが異なります。

SHR脱毛とは弱いパワーを広範囲に照射することで、バルジ領域に作用する仕組み。弱い熱で脱毛するためほとんど痛くない、新しいタイプの脱毛方法です。

IPL脱毛とSSC脱毛は、毛の色素に反応する脱毛方法で、今まで多くのサロンで利用された実績があります。SHR脱毛は色素の薄い産毛に効果があり、IPL脱毛は濃い毛をしっかり脱毛と、それぞれの特長を同時に実感できます。冷たいジェルも使わないため、不快感を感じることなく施術ができるでしょう。

脱毛効果が現れるまでの回数は3回が目安です。6回コースが終了すれば、目に見えて変化が現れます。自己処理の頻度も減り、ムダ毛の処理が楽になるでしょう。

毛周期と関係なく通えるので、最短だと3ヶ月。一般的な脱毛サロンだと通えるのは2ヶ月に1回なので、倍以上の速さで終わります。

ただし、よりキレイな仕上がりを目指すなら、10回以上の脱毛が必要です。

毛が薄い場所なら10~12回、濃い場所は13回以上。

全身脱毛でツルツルを目指す場合は、15~18回くらいが目安です。かかる期間は10ヶ月から1年くらいになります。

リシェルの脱毛部位

リシェルの脱毛部位は顔を含めた全身70ヵ所

脱毛部位
脱毛部位一覧を見る
お顔周り おでこ、眉間、小鼻右、小鼻左、鼻すじ、右こめかみ、左こめかみ、右もみあげ、左もみあげ、右頬、左頬、鼻下右、鼻下左、鼻下真ん中、口まわり右、口まわり左、口下、あご上、あご下、右フェイスライン、左フェイスライン
両脇 右ワキ、左ワキ
胸周り 右乳輪、左乳輪、右胸、左胸
お腹周り お腹、へそ上、へそ下
デリケート V上、V下、Iライン、Oライン
両腕周り 右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ下表、左ひじ下表、右ひじ下裏、左ひじ下裏
両手先 右手指、左手指、右手甲、左手甲
両ひざ上 右ひざ上表、左ひざ上表、右ひざ上裏、左ひざ上裏
両ひざ 右ひざ、左ひざ
両ひざ下 右ひざ下表,左ひざ下表,右ひざ下裏、左ひざ下裏
両足先 右足甲、左足甲、右足指、左足指
背面 背中上、背中下、右ヒップ、ヒップ
うなじ周り 右うなじ、左うなじ、首筋右、首筋左、右肩、左肩

リシェル新宿の脱毛料金はいくら?

全身脱毛の料金

月額 7,700円
パックプラン(6回) 114,000円

全身脱毛の範囲は、顔とVIO含む70箇所です。おでこや小鼻、もみあげなど、顔全体をカバー。VIOの範囲が広く、全身をくまなくツルツルにできます。

部分脱毛の料金

Sパーツ(12回) 36,000円
Lパーツ(12回 )72,000円

現在月額の初月が無料になるキャンペーンを行っています。キャンペーン特別のプランとして、3回コースが54,000円です。

大手サロンとリシェルを比較

安いと評判の大手の脱毛サロンと同じ条件で料金を比較します。

脱毛サロン 料金
リシェル(6回) 114,000円
キレイモ(6回) 114,000円
ストラッシュ(6回) 95,760円

キレイモとリシェルの6回コースは料金が同じ。比較するとストラッシュが一番安いのがわかります。学割やのりかえ割、ペア割、母娘割、トモ割など、割引の種類はキレイモが豊富です。

ストラッシュでも学割、ペア割、リベンジ割の3つを用意しています。リシェルには割引がないので、活用したいならキレイモやストラッシュのほうが良いでしょう。

ただ、キレイモの脱毛方式はIPL脱毛、ストラッシュはSHR脱毛です。両方を同時に行っているサロンは珍しく、リシェル独自の魅力といえるでしょう。

リシェル新宿店の店舗情報と詳しいアクセスを紹介

住所 東京都新宿区西新宿1-4-5西新宿オークビル3F
アクセス 新宿西口 徒歩2分
カード VISA・マスター
営業時間 平日12:00~21:00時 土日祝11:00~20:00時

リシェル新宿店は新宿西口からアクセスしやすい場所にあり、たったの2分で到着します。駐車場がないので、電車を利用するのがおすすめです。

出口を出たら右折して、小田急百貨店沿いに直進。右にユニクロが見えたら、サンドラック側に横断歩道をわたります。サンドラックと小田急ハルクの間にある道を直進して、居酒屋「腹八分目」ラーメンラーメン屋「壱角家」の間にあるオークビル3Fに。3回まであがればリシェルに到着します。

平日と土日祝では営業時間が違うので注意してください。平日は21時まで営業しているため、仕事が忙しい人にもおすすめ。仕事帰りにフラリと通えます。

よくある質問とその答え

Q.痛みはあるの?

リシェルで使うSHR脱毛はほとんど痛みがありません。肌にふれても温かいだけなので、痛いのが苦手な方にもおすすめです。ただし、IPL脱毛やSSC脱毛で施術をするときは、バチリとした軽い痛みを感じることもあります。

Q.肌が弱いけど脱毛できる?

肌に優しいSHR脱毛で施術するので、肌が弱くても大丈夫です。ただし、肌トラブルや病気をかかえていたり、肌が極端に弱い人の場合は、脱毛ができない可能性があります。カウンセリングのときに肌の状態を伝えて、確認しておくと安心です。

Q.予約は取れるの?

全身脱毛が60分で完了するため、空きが確保しやすい。独自の予約管理システムを導入することで、2週間~1ヶ月に1回のペースで通えます。希望した日に予約が取りやすいので、スケジュールが立てやすいのが魅力です。

リシェル新宿店まとめ

新宿にオープンしたリシェルは、最新機器を導入した新しい脱毛サロンです。3種類の脱毛形式や美容成分たっぷりのプレミアムジェルなど、他のサロンにない魅力があります。

料金はリーズナブルで、今しかないキャンペーンやプレゼントも実施中。リシェルに興味を持った方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみましょう。